2018年04月16日

今年のお花見

好きな花は?
いろいろありますが、
やはり桜が一番好き。

今年の桜は早かったですね。
あっという間に咲いて、
あっという間に散っちゃった。

その儚さが、
やはりとても魅力的です。

ちなみに、
いわゆる名所、
と言われている場所ではなく、

ひっそり咲いている桜が好きです。

人もそうだなー。
派手で目立つ人ではなく、
控えめなんだけど、
信念がある人が好き。



さてさて、
今年もこの短い期間に、
天気予報と仕事の合間をぬって、
いろいろ桜を見に行きました。






sakura2018-01.JPG

笠松競馬へ続く坂道の桜。大好きな場所。
息子が生まれて、赤ちゃんの時から毎年必ず2人で行ってます。
もう来年は一緒に行ってくれないかな…。






sakura2018-02.JPG

笠松の公園。






sakura2018-03.JPG

これも、笠松の公園。






sakura2018-04.JPG

自転車で走ってる時に偶然見つけた!
誰もいなくて、桜並木ひとりじめ。






sakura2018-05.JPG

青空と桜色。






sakura2018-07.JPG

誰にも教えたくないけど(笑)、
このブログを読んでくださっている方だけにこっそり。
ラストの写真は岐阜県山県市の桜並木。
まだ若木ばかりなんだけど、
2kmくらいずーーっと並木が続いていて
人もあまり居ません。
ちょーお気に入りの場所。
自転車借りて、サイクリングもできます。




夢は桜前線といっしょに旅すること。
いつかそんなことができるとよいなぁ。




posted by yoko at 20:06| Comment(0) | そのほかの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

頂点に立つということ

これは書かずにはいられない。
ピョンチャンオリンピック男子フィギュアスケート。

凄かったなぁ。
とにかく凄かった。
ああ、もう、ただただ感動・・。

ショートプログラムから、もうドキドキして。
フリーの時も朝からドキドキ。
中継始まっても、
こわくて物影からテレビ見てました(笑)


試合後のこの数日間で、
いろんなメディアで、
羽生君の言葉を聞いたり読んだりしましたが、

怪我で離脱している間、
みんなが想像している以上に、
きっと孤独だったんだろうな、
ってすごく感じました。
プレッシャーの凄まじさは、
本人にしかわからないものね。


オリンピックの度に、
頂点に立つ人って、
どんな人なんだろうって思うけど、

彼を見て、
孤独や、不安や恐怖を乗り越えた人じゃないと、
頂点には立てないんだなって、
思いました。
本当に強い人。かっこいい。


他の競技にも言えることだけど、
羽生君本人は、
人を感動させようと思ってやっているわけではなくて、
自分の夢と信念を追いかけて必死にやってきて、
その姿を観て、私たちは感動するんだと思う。


夢と信念を持つことの大切さを
あらためて深く感じることができました。

同じ時代に生きて、
こんなに感動する演技を見させてもらって幸せ!
月並みだけど、
ありがとうって言いたい。




hanyuu gold.JPG

わざわざ号外を探しに行きました!(笑)






posted by yoko at 15:57| Comment(0) | そのほかの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

雪!

雪!



2018.2 ibi field -01.jpg




雪!




2018.2 ibi field -02.jpg




雪!
こんなこともしちゃう!




2018.2 ibi field -03.JPG




一昨日と昨日は、息子が冬キャンプで不在。
息子がキャンプに行ってるなら、私も。
ってことで、
ちょっと高原まで行って来ました。

今年はやっぱり雪が多くて。
歳甲斐もなく、はしゃいでしまった・・。



その、息子。
昨日の夜、キャンプから帰宅。

雪焼けで真っ赤になった顔、
自分より大きな荷物を背負う背中。
またひとつ逞しくなって帰ってきました。




2018.2 キャンプ帰り.JPG



知らないうちに、
あっという間に成長してしまうのね。
嬉しいような、寂しいような。





posted by yoko at 14:32| Comment(0) | そのほかの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする